54993ssssssssssss

リモートゲストをライブストリームに招待する方法

COVID-19が発生して10ヶ月経ちました。かつて、展示会やコンファレンス、大規模な集会などのライブイベントが当たり前のように行われ、イベントを記憶に残るものにさせるためにAVプレゼンテーションが大きな役割を果たしていたことをあまり覚えていないでしょう。
Remote guests using TVU Partyline for a live production
TVU技術を使用すれば、ライブストリームにリモートゲストを追加することが可能です

しかし、ワクチン接種が着実に進み、ロックダウンや社会的距離の確保が緩和されるため、予想より早く通常の生活に戻るなるかもしれません。

元の生活に戻っても、バーチャルイベントは徐々に増加していくと思われます。つまり、主催者は、直接出席していないキーノートスピーカーやパネルメンバー、受賞者をリモートで招待する必要があります。

幸いなことに、 TVU Networksの「TVU Partyline」「TVU Transceiver」「TVU Anywhere」などの技術を使えば、自宅からスピーカーを招待して、低遅延・高解像度で発言をたやすく届けられます。

イベントはそれぞれ異なりますが、ライブ・ストリーミング・ビデオ経由で遠隔地のパネリスト、キーノートスピーカー、または受賞者を招待するための基本的なセットアップは簡単です。

ここでの目的は2つあります。1つ目は、遠隔地と舞台上の人の間で、低遅延・自然な会話を可能にすることです。2つ目は、遠隔地参加者の受信ビデオストリームを既存のAVセットアップに統合することです。 基本的な手順は次の通りです。

 

TVU技術を使用してリモートゲストを招待する方法

ステップ1:遠隔地参加者のスマートフォンにTVU Anywhereをセットアップします。 TVU Transceiverを使用して、TVU Partyline経由で参加者のTVU Anywhereストリームをルーティングします。

Man live streaming with his phone using tvu anywhere app
TVU Anywhereはゲストが自分の家からライブストリームを可能にするモバイルアプリです

イベントの前に参加者に三脚を使用するか、他の方法で電話を安定させるように指示し、ビデオがイベントにストリーミングされたときに岩がしっかりするようにしてください。

ステップ2:舞台上の参加者にTVU Partylineをセットアップします。 1つ便利な方法は、舞台上の各参加者にTVU Anywhereを搭載したApple iPadを用意することです。 これにより、肩越しに映像を見るのではなく、前を向いて観客を見ることができます。

ステップ3:TVU Transceiverを、イベント用のプロダクションスイッチャーに接続します。

TVU TransceiverのSDI出力をプロダクションスイッチャーの入力に供給し、プロダクションスイッチャーのSDI auxiliary出力をTVU Transceiverに供給します。 前者では、ビデオプロジェクター経由でリモートゲストをステージプレゼンテーションに組み込むことができす。

TV screen and laptop showing use of TVU solutions
後者では、SDIスイッチャーの出力がカプセル化されゲストに伝送されるため、リモートゲストが番組映像で他のパネリストを見ることができます。

リモートゲストと舞台上のスピーカーのために、TVU Partylineの「Common Party」モードを使用しましょう。 ローカルコンピュータからクラウドベースのソリューションにアクセスして、リモートゲストと舞台上のスピーカーを管理します。

ステップ4:ストリーム本番開始の10~15分前に、着席して、電話の電源を入れ、TVU Anywhereを起動し、TVU Partylineを介してTVU Transceiverでリモートストリームを受信するように参加者に声をかけましょう。

リモートゲストに、TVU Anywhere画面のVFB(ビデオフィードバック)のアイコンをクリックして、進行中のイベントの番組映像が見えることを確認するように指示しましょう。

ステップ5:ミックスマイナスのオーディオをセットアップして、カプセル化されてリモートゲストに返されるSDIビデオ信号に統合されるミックスからゲストの音声を取り除きます。

ステップ6:リモートゲストにライブ配信開始の合図を送り、セッションタイトルのスライドまたはプロジェクターに送信された番組の映像から、スイッチャーから遠隔地ゲストのライブ映像にまでカットします。

 

ライブイベント用のソリューション

TVU Anywhere、TVU Transceiver、TVU Partylineの組み合わせはこのアプリケーションに強力で最適です。

Large virtual fan wall live on TV
TVUソリューションは、バーチャル料理ショーなど広範なイベントに使用されています(写真)

TVU Partylineは、会場とリモートゲストとの間を低遅延で往復できる点が特に優れています。 「TVU Partyline」は、「Zoom」などの消費者向けIP会議アプリケーションと同程度の遅延で、リモートゲストと舞台上の人々がリアルタイムで自然的な会話を保証します。

TVU Partylineは、イベントで高品質・高精細な映像を配信することができます。それは、リモートゲストのライブストリームを大画面で映し出す場合に特に重要です。

TVU Anywhereは、使いやすく、AndroidやiPhoneのスマートフォンで作動し、現在のスマートフォンに搭載されている高品質のカメラを最大限に活用できる点が素晴らしいです。

最後に、TVU Transceiverは、この種のセットアップに必要な低遅延パフォーマンスをサポートする実績のある堅実な技術です。

このセットアップは、リモート制作というメリットに限られたわけではありません。 TVU Transceiverには2×2(2入力2出力)モデルがあり、2人のリモートゲストを扱うことができます。 また、2つ以上のリモートライブストリームに対応するために、同じセットアップで複数のトランシーバーを使用することも可能です。

時間が経つにつれて、新型コロナが収束して通常に戻れば、ライブイベントに参加する複数の遠隔地参加者に対応する必要性は減ります。

しかし、COVID-19の感染が終わった後も、何らかの理由で直接参加できないゲスト、パネリスト、キーノートスピーカーが時折現れることがあります。 幸いなことに、TVU Networksソリューションの組み合わせは、イベント主催者の課題を解決し続けます

アップデートを入手する