公衆インターネット使用による唯一のフレームアキュレート、マルチチャンネル対応リモート制作ソリューション

放送業界向け、在宅/ REMI制作用の効率的高性能ソリューション。 遠隔地から映像を伝送し、スタジオに居ながら番組制作できます。

Watch Videoリクエストの送信

既存のスタジオインフラを活用してコストを削減。

TVU RPSを使用すれば、従来のような高価かつ大型な中継車や制作機材は必要ありません。 TVU RPSは、公衆高速インターネット回線を使用することで、リモート制作用に複数のライブビデオソースを同期して伝送できます。 TVU RPSには、4チャンネルと6チャンネル版があります。
Broadcast quality sports and live event multi-camera production

放送品質のスポーツ/ライブイベントのマルチカメラ制作。

イベントの規模や種類(ライブ記者会見、トークショー、試合、音楽祭またはコンサート、教会の礼拝)にかかわらず、TVU RPSは、従来と同じ高水準のライブ伝送を、より少ない現場スタッフと設備で提供できます。 また、このプログラムは世界中の視聴者に配信できます。
TVU RPS Remote Production Solution for at-home broadcast

安定したIPライブ伝送。

HEVC / H.265による高画質高圧縮、チャンネル優先度機能により、ビットレートが低下した場合にでも優先伝送画像の選択ができます。 公衆インターネットを使用することで、最短0.5秒の低遅延伝送が可能。 エンコーダーとデコーダーでの接続を2回線使用する事で、さらなる帯域幅の拡大や冗長性を確保できます。

制作スタジオへの完璧なマルチチャネル同期。

TVU RPSは、会場からのライブビデオフィードを完全に同期を保ったまま、スタジオへの伝送を行います。 会場に1つのラックユニットエンコーダー、リモートスタジオに1つのラックユニットデコーダーを用意すれば、最大8つのライブビデオフィード、すなわち6つのフルHDと2つの高品質ビデオリターンを伝送できます。



高品位インターコム‐完璧な放送制作のための現場との通信。

どこからでも効果的かつシームレスな通信を確保するために、双方向のIFBを装備しています。 TVUのVOIPインカムソリューションであるTVU Voiceは、ワイヤレステクノロジーを利用した迅速かつ簡単な双方向通信を可能にし、スタジオと現場間の音声通信を可能にし、シームレスな放送制作を実現できます。

Designed for live video remote production and virtual event production

スタジオ制作とリモートチームを同期させるための低遅延ビデオリターン。

放送局から現場に、高品質で低遅延の送り返しプログラムビデオを送信できます。 魅力的かつ的確なライブ番組を制作するために、最大2系統の低遅延リターンビデオフィードを伝送可能。 RPSのVLAN機能により、スタジオとフィールド間でプライベートネットワークを構築できます。

クラウド互換性など多くの利点。

送り返しや最大16チャンネルのオーディオ対応SDIを装備。 放送品質のビデオ会議を搭載したクラウドベース映像制作ソルーションTVU Producer 3.0と接続可能で、専用ハードウェアやソフトウェアを使用せずに何千ものライブイベントを制作できます。

TVURPSデイジーチェーン。

会場でエンコーダーを追加するだけで、6チャンネル以上の番組制作にも対応可能。

アップデートを入手する