昔、アナウンサーも試合の現場に出なければならなかった!


実況解説の未来はクラウドにあり

TVU Remote Commentatorを使用すれば、高性能で高品質なスポーツやイベントの実況解説をどこからでも配信できます。

出演タレントは、自宅、ホテルの部屋、オフィスなど、インターネット接続のある場所であれば、どこからでも配信できます。 また、わざわざ会場まで足を運ばなくても、一日に多数のイベントの実況解説ができます。

ラップトップやスマートデバイス上のブラウザベースのインターフェースを使用し、タレントはログインするだけで制作に参加できます。 デバイス上で低遅延かつ高品質なイベントのプレビューを見ることができ、TVUの自動同期技術により、番組映像と100%同期した実況解説を加えることができるのです。




隣り合わせに居るようなオンエアチームのやりとり

オンエアチームのメンバー間の会話は、制作の重要なポイントです。 TVU Remote Commentatorは、メンバーの多様なニーズに対応しています。

各参加者は制作・インターフェースにログインし、TVUの低遅延接続を介して同期した映像を見ることができ、リアルタイムの会話もできます。

参加者は番組音声をマイナスワン音声で聞くことができ、プライベートなバックチャンネルでお互いの顔を見ることもできます。 これは理想的なバーチャル環境であり、お互いの会話に即時に反応したり、相手のボディーランゲージに気づくこともできます。







複数言語チャンネル 対応

TVU Remote Commentatorは、複数言語の実況解説を必要とする国際イベントに最適です。 各言語やカテゴリーごとに独立したグループを簡単に作ることで、複数の独立したオーディオチャンネルを設定可能です。

あらゆるグループは同じライブ映像を見ることができ、各メンバーはグループ内の他のメンバーとだけやり取りができます。 ローカライズされた音声フィードは、ビデオと完全同期してそれぞれ個別のオーディオチャンネルに重畳されます。








簡単なセットアップ。 高価な機材は必要なし。

タレントはロケ地に行ったり、高価なREMIのセットアップを使用したりする必要ありません。 TVU Remote Commentatorは、一般消費者向けのノートパソコンにマイクを接続するだけでスムーズに動作します。

また、このシンプルでクラウドベースのプラットフォームは、すぐに使用可能で、使った分だけの課金システムです。






ワンマンバンド? マルチタスクをお望みですか?

高性能でユニークなRemote Commentatorは、TVUのライブ制作ツールの一部にすぎません。 軽量でクラウドベースのマイクロサービスであるRemote Commentatorは、TVU ProducerやTVU PartylineなどのTVUの制作ツールと簡単に組み合わせることができ、フルスケールで高品質なマルチカメラ制作をどこからでも制御できます。




追加機能

 

受信機からSDI/IP経由でVFB折り返しビデオ

TVU受信機から任意の映像を選択し、放送設備に統合できます。

オーディオミキサー

Webベースのオーディオミキサーで、レベルコントロール、SDI OUTのオーディオチャンネル選択、録音、ミュート/アンミュートなどのミキサー機能を備えています。

スケジュールサービス

予め設定された開始時刻、終了時刻、VFBソースとチャンネル出力の選択により、簡単にイベントを作成できます。

クラウドベース

セッションの作成と管理はクラウド上で行われるため、高価なハードウェアやソフトウェアは必要なし。

アップデートを入手する