54775ssssssssssss

How to Live Stream church service to Facebook With TVU Producer-スマートフォンからの礼拝配信方法

3月以降のコロナ過で、集会規制や社会的な距離の確保が要請されたため、教会、シナゴーグとモスクを含む多くの宗教団体はどのように礼拝を開催するかに苦慮しています。
Live stream of priest performing a Holy Communion
高品質の礼拝ライブストリーミングを作成することは、多くの人の考えよりも簡単です。

To comply with these strictures, many have begun or are considering live video streaming services as an alternative to in-person worship.

しかし、新型コロナウイルスから信者を守るために行われたこの種の変更は、多くの人々に経済的な負担をかけています。 仕事や事業を失った信者が生活を維持するのに苦労するので、寄付金は当然減少しています。 それと同時に、宗教的共同体は、信者への緊急支援を提供するために、支出の優先順位を見直さなければなりません。

高品質のビデオカメラを搭載したスマートフォン、無料・低価格ソフトウェア、FacebookやYouTubeなどのソーシャルメディアのプラットフォームがあれば、わずかな予算でライブ配信できることは、礼拝をライブ配信しようとする教会にとって朗報となるでしょう。

 

スマートフォンと三脚でストリーミングセットアップ

確かにスマートフォンは安くありませんが、幸いなことに、多くの聖職者や礼拝者はすでにスマートフォンを持っており、礼拝中に礼拝所に貸し出すことを光栄に思うでしょう。 そのため、教会資金を使用してビデオカメラを購入する必要はないかもしれません。

重要な支出の1つは、スマートフォンで使用される三脚です。 信者中の写真家やビデオグラファーが三脚を持っているでしょうから、彼から借りることができます。 もう一つの方法は、会衆のお年寄りに聞いてみることです。 お年寄りの多くは孫の動画を撮影する際に三脚を使用するでしょうから、喜んで貸してくれるでしょう。

スマートフォンを三脚に取り付けるには、アダプターが必要です。 その多くは20ドル以下で購入できます。

1台のスマートフォンで礼拝をライブ配信する場合、 三脚を通路や教壇など邪魔にならない場所に設置するのがよいでしょう。 礼拝の司会者に向けて三脚を立て、スマートフォンを横向きにして教壇に座っている信者と同じ高さにさせます。

スマートフォンから教会のライブストリーミングの開始や停止を担当し、他の信者がスマートフォンにぶつかったり、スマートフォンの前を歩いたりしないように気を配る人を任命します。

このシンプルなセットアップでは、オーディオのピックアップはスマートフォンに頼ります。

A smartphone that is set up with a tripod, live streaming a church service
礼拝ライブストリーミング用のスマートフォンと三脚のセットアップ
 

シンプルなマルチカメラライブストリームの作成

1台のスマートフォンでライブストリーミングを行う場合は、電気通信事業者(AT&T、Verizon、T-Mobileなど) またはWi-Fiネットワーク(前者が望ましい)から良好な無線接続を確保し、Facebook(ストリーミング命令はこちら)やYouTube(ストリーミング命令はこちら)などの ソーシャルメディア接続します。

しかし、会衆の礼拝で、聖書置き場、説教壇、聖歌隊、祭壇など教堂内のさまざまな所を撮影したい場合、マルチカメラでのライブストリーミングを検討するのが良いでしょう

マルチカメラがあれば、礼拝の焦点が移動する際に、使用可能なカメラソースを切り替えることができます。 一方、シングルカメラの場合に、三脚に取り付けたカメラをあちこちに移動して撮影するか、教堂全体を撮影できるワイドショットでカメラを三脚に固定して撮影します。

パンニングとワイドショットどちらもOKですが、どちらもデメリットが伴います。 パンニングでは、低価格の三脚や借りた三脚を使用すると、視聴者の画面が揺れてしまいます。 ワイドショーではカメラの前で礼拝を開催できますが、ズーム機能を使わずにタイトなフレーミングをすることができないためそれなりの問題が発生します。

マルチカメラ制作には少し手間がかかりますが、一度セットアップを完了すれば、毎週のように簡単に繰り返すことができます。

 

TVU Networksのスマートフォン向けの配信アプリ

「TVU Anywhere」とソフトウェア「TVU Producer」の組み合わせは、素晴らしいソリューションです。 この組み合わせにより、複数のスマートフォンやiPadをカメラソースとして使用し、礼拝の開催や関連するアクションが移動するたびに、シーンを簡単に切り替えることができます。

TVU Anywhereはスマートフォンからの礼拝ライブストリーミングを可能に

マルチカメラ制作のセットアップはシングルカメラ制作と同様です。 礼拝に必要な数のスマートフォン、三脚、三脚アダプターを借りるか、 購入することにします。4台のカメラを使用する場合、1台は説教壇に、1台は聖書台に、1台は祭壇に、1台は聖歌隊に固定して撮影します。

Google Play StoreあるいはApple App Storeから「TVU Anywhere」をスマートフォンに、TVU Networksのウェブサイトから「TVU Producer」をノートPCやデスクトップPCにインストールします。TVUはこのソフトウェアの20時間無料使用を提供します。 スマートフォンの「TVU Anywhere」のソースを「TVU Producer」に伝送します。 これは無線接続なので、礼拝堂のあちこちにケーブルを張り巡らし、参列者が躓かないようにケーブルを隠したり、テープで貼り付ける必要はありません。

礼拝の制作ディレクターを任命します。この人は「TVU Producer」を使用して、礼拝の進行に合わせたカメラ切り替えを行います。

このセットアップはライブストリーミングの視聴者に、よりタイトで適切なショットだけでなく、他にもいくつかの利点を提供します。 「TVU Producer」を使用して、キャプションやグラフィック、聖句や讃歌など通常のテレビ番組でよく使われる要素を挿入することで、礼拝のライブ配信をより有意義かつ理解しやすいものにできます。

TVU Producerは、礼拝前に流される礼拝所の外観を撮影したグラフィックやビデオ、礼拝後に雰囲気を高めてくれるメッセージやアナウンスなど事前録画ビデオの撮影にも使用できます。

コロナウイルスの感染が終わって会衆が戻り始めても、 教会の礼拝を定期的にライブ配信することは、教会の共同利益につながります。 例えば、病気や旅行で礼拝に参加できない信者が信仰生活を維持するのに役立つだけでなく、メッセージをこれまで届かなかった人々にまで広めることができるのです。

アップデートを入手する