53328ssssssssssss

The Importance of Fan Engagement in Sports-スポーツにおけるファンエンゲージメントの重要性

数字は嘘をつきません。 新型コロナウイルスにより、米国の4大プロスポーツリーグの収益が数十億ドルも失われました。
バーチャルプラットフォームを介してファンとのバーチャル会議の画面
多くのスポーツチームが仮想プラットフォームを介してファンを魅了しています
 

新型コロナウイルスによる、スポーツ界での適応と生き残り戦略

NBAの損失を除いて、 これらの数字にはCOVIDによるテレビ収入への影響は考慮されていません。 他の 情報源では異なる数字が引用されていますが、いずれも莫大な金額であり、新型コロナウイルスがチームやリーグに大きな経済的影響を与えたという結論を出さないわけにはいかないでしょう。

Empty football stadium
Almost all sports stadiums have had to close their doors due to Covid-19

大学スポーツに関しても、決して明るいではありません。 Brookingsの分析によると、「これらの要因(新型コロナウイルスによる観客数と試合数の減少)[limited crowds and fewer games due to COVID-19] が重なることで、大学は何千万ドルもの損失を被り、大学スポーツのビジネスモデルが根本的に崩壊しています」。

あまり目立たないかもしれませんが、収益の低下よりも深刻なのは、試合観戦の制限や全面的な禁止、予測不可能なチームの健康状態やスケジュールの乱れなどにより、お気に入りのチームからの忠実なファン離れです。

ファンエンゲージメントの回復には、長い時間がかかります。完璧な比較ではありませんが、1994年から1995年のMLBストライキの影響を考えてみましょう。 ストライキ翌年の1995年には、1試合あたりの最高入場者数がそれまでの最高入場者数に比べて20%減少し、リーグが新記録を更新するまでに10年の歳月が経ちました。

 

ファン・エンゲージメントの醸成はこれまで以上に重要

ファンの関心やエンゲージメントを高めるために、チーム、リーグ、大学は今できることを何でもするべきです。

Sports Video Groupによって企画されたビデオディスカッションでは、アトランタ・ファルコンズの本拠地であるメルセデス・ベンツ・スタジアムとAMB Sports + Entertainmentが、今シーズン、どのような取り組みを行ってファンエンゲージメントを促進しているかが検証されました。

この取り組みは、シーズンが進むにつれて進展していましたが、あらゆるステップは、ファンの興奮を高め、関心を維持することを目的としています。

ビデオに出演したAMB Sports + Entertainment社のスタジアム制作担当マネージャー、Julia Chongarlidesは、 家族が選手を紹介する戦術から、スタジアム上部に設置された円形のビデオディスプレイ「Halo Board」に遠隔で呼び寄せられた生のファンの姿が映し出した戦術について、 「私たちに多くのエネルギーをもたらしてくれた」と語っています。

A women speaks to the fans while a man is playing football
Atlanta Falcons players’ families provided pregame introductions prior to the home opener vs. the Seattle Seahawks. Image Credit: SVG

これを可能にしたのは、AMB Sports + Entertainment社25人から50人をバーチャルスタジアムに招き入れ、フィールドで起こっていることにリアルタイムで反応することで、 チームやプレーへの関与が同期されることを確保するTVU Partylineの技術です。

同様の戦略は、他の地域でも盛んに行われています。 アラバマ大学では、ファンがBryant-Dennyバーチャルスタジアムに入り、30フィート×67フィートの新しいビデオディスプレイボードに表示されます。TVU Partylineは、映像の相互通信が超高速なため、フィールド上のプレーにリアルタイムで反応できます。

現地で応援する何万人ものファンの興奮には及びませんが、数十人のファンをバーチャルスタジアムのディスプレイに映し出すことで、ファンコミュニティとのつながりを維持し、自宅で観戦している人々にも試合の感動を共有する機会を提供しています。

 

ファンにパワーを与える

少し変わった例ですが、NBAのアトランタ・ホークスは、Partylineの500msの超低遅延を利用して、遠隔地のゲストを特別ライブストリーミングバーチャルNBAドラフトパーティの番組制作に招待しました。 Sports Video Groupの報道によると、Partylineは携帯電話向けの放送品質のライブ配信アプリ「TVU Anywhere」と組み合わせて、

多くのバーチャル画面の前に座っている男
遠隔地からのライブ中継に使用されました。 Photo: Drew Frank, Atlanta Hawks

これらのアプローチはいずれも、新型コロナウイルスによってスポーツイベントへの参加が制限されている間、ファンの関心を維持することを目的としています。新型コロナウイルスが終息した後に、テクノロジーを活用してファンの関心を高め、どのようにしてコロナ時期に失ったものを取り戻すことができるのかを考えるのは決して遅くありません。

もうひとつのアプローチは、試合前と試合後のファンが試合当日の様子を撮影してクラウドに送信し、ライブストリームを制作することです。 NFL Game Dayのように、ファンによって撮影され制作されたのです。

このコンセプトは何のスポーツにも応用できます。 何千人もの大学のフットボールファンはTVU Anywhereを搭載した携帯電話でテールゲートパーティを撮影し、その映像をクラウドにストリーミングします。そして、大学のプロデューサーはそれらのライブストリームを受信し、 TVU Producerを使用してソースと事前に録画したセグメントを切り替え、ショーをオンラインやソーシャルメディアにストリーミングします。

このような番組は、ファンの関心を高め、試合会場や家にいる人たちをより深く惹きつけられるだけでなく、運動部や大学に新たなスポンサーシップや収益、プロモーションの機会をもたらすこともできます。

新型コロナウイルスは、ファンがお気に入りのチームと関わる通常の方法を覆してしまったが、そのつながりを維持するためにテクノロジーを活用しているスポーツリーグ、チーム、大学は、物事が正常に戻るまで、チームを愛する人々の心に火を灯し続けているのです。 新型コロナウイルスによる収益の低下を補うことはできないかもしれませんが、ファンがお気に入りのチームを気にかけていることを確認することで、悪い状況を最大限に解消することができます。

ファン・エンゲージメント・ソリューションに興味がありますか?詳細については、当社にお問い合わせください。

アップデートを入手する